サービス犬を連れて旅行できますか。

Follow

適切な対応をご提供できるよう、ご予約時およびフライトの 48 時間前までに、必要となるサポートについてカタール航空にご連絡いただきますようお願い致します。

カタール航空では、米国発着路線を含む旅程において、サービス犬を客室に無料でお連れいただけます。他のすべての路線では、サービス犬を客席にお連れいただくことはできませんが、機内貨物室で無料で輸送することができます。全路線で、その他のサービス動物を客室にお連れいただくことはできません。

米国線ご利用の際のサービス犬に関する要件は次のとおりです。

• カタール航空の予約センターに、ご出発の 48 時間前までにご連絡いただき、通常のチェックイン時間より 1 時間早くチェックインをお済ませいただく必要があります。

• ご予約時、または空港でのチェックイン時に、お連れの犬がサービス犬であり、フライト中にサービス犬のトイレの世話が不要であること、または健康上および衛生上の問題を機内にもたらすことなく、お客様ご自身で犬のトイレの始末ができることを証明するものをご提示いただく必要があります。

• この目的に使用できる吸収力のあるものをお持込いただく必要があります。サービス犬を十分に運動させ、フライト前の水分の摂取をなるべく控えさせることをお勧めいたします。

• 離陸・着陸時、およびシートベルト着用サインの点灯時にご利用いただける、安全ハーネスをご用意いただくことをお勧めいたします。

• 精神的サポートを提供するサービス犬または精神障がいの治療に使用されるサービス犬をお連れの場合は、上記の要件のほかに、免許を受けた精神保健専門家による証明書を提示する必要があります。証明書は、当該専門家が使用するレターヘッドを使用しており、フライトの出発予定日から 1 年以内に署名されたものである必要があります。

• サービス犬をお客様の座席にお連れいただけない場合、別の座席をご利用いただける場合は、そちらをご案内いたします。ただし、サービス犬は、通路または非難口付近を妨害したり、隣の座席の方の前の足元を塞ぐような場所にお連れできません。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk